2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« よばれ方 | メイン | 続・三丁目の夕日 ALWAYS »

2007年11月02日(雑記)

小さな命への貢献

空は秋ですね。街路樹も色を変え始めています。僕が生まれたお気に入りの季節なのですが、
昨晩 風呂上りに夕涼みをしていたら僕の右手に蚊がとまりました。季節はずれの踏ん張りに
少々感動!! 蚊さん 思い残すことなくたっぷり僕の血を吸ってください・・・・という心境に
なりました。三箇所もさされた右手にキンカンをぬりながら、あの蚊は思い残すことなく季節はずれの
夏を終えたのかと、少しいい気持ちになりました。でもかゆかった・・・・   川崎景太

コメント (9)

yumi:

蚊は大嫌いです。
特に耳元でのぶんぶんは
絶えられません。

ようやく蚊がいなくなり
嬉しい季節です。

よく眠れるし
食べ物もおいしいし
景太さんは本当に
優しい方ですね(笑)

マエッチ:

蚊に刺された時、つめで傷をつけると
かゆみが和らぐの知ってますか?
私は普通の人よりも多く蚊に刺されます。
きっと体温が高いのかな?
蚊がいなくなった今は快適ですが
少し寂しいですね。

yoshi:

僕もよく刺されますよ!!
皆さん 知ってますか?
蚊はメスしか刺さないこと
どうも人間のメスにはもてませんが、
蚊にはもててしょうがありません。
それにしても景太さんはすべての
生き物に優しい人なんですね。
尊敬します。今後もフラワーアート
の世界をリードし夢を与えてください。

nori:

昔は蚊取り線香を炊いていましたが、今は電気、電池製の蚊取りマットですよね。よく取れますが、風情はありません。
昔に比べて蚊の数も年々減少しているような気がします。
寂しいような、嬉しいような!!

たかはし:

あらためて川崎景太先生の優しさが伝わって来ました。
小さいいのちに対するいたわり、なかなか思えませんよね。
今まで刺されることがいやで、蚊を憎んでいた自分自身が
ちっぽけに感じました。来年は蚊に対する気持ちが
変わりそうです。

ゆらら:

秋の空・・・・本当にいいですね。
夕焼けの空と、色染まった紅葉やハゼの葉が周り一面を橙色にしてくれます。
そういえば、最近ある出会いがありました。
8歳ぐらいのある女の子が、一枚の絵を描いてくれました。
「秋さがし」をしているといい、夕方学校から帰って、スケッチをしているとのこと。
その絵には、木がかかれていました(目の前の桜の木であろう・・・)その絵には、きみどり色と橙色ちょっぴり薄い桃色を組み合わせた、色鮮やかにかかれていました。秋のイメージって、もう少し深い色を組み合わせたがいいのにな・・・と思い、私はもう一度その桜の木をみました。しかし、
「はぁ・・・・。私が間違っていた」そう感じた瞬間でした。
本当に、深い色どころか、夕焼けの空の色が、桜の葉を透かして、みずみずしい色とりどりの葉が揺れていました。
女の子の色遣い・・・・きれい・・・・。
私の秋は、一枚のスケッチに、満たされました。

TH:

生きとし生けるもの全てに慈しみの心配りを注ぎ込みたいものです。例え、一日の内、数分・数秒の間だけでも....でも、現実は、蚊が来たらパッチンですね。刺された跡は爪で十字のバッテンも基本です。

すみれ:

えっー!!!
私は蚊も大大大嫌い!!!
私の血なんて絶対まずいと思うけど、この夏も結構刺されたなー。
バシッとすると私の貴重な血が・・・。
景太君! それって優しい???
変だー(笑)
ムヒじゃなくてキンカンってとこが景太君らしい♪♪♪

コバ:

昨晩 蚊に刺されました。
まだ頑張っている蚊もいるんですね。
蚊に負けずに私も来年はいい年にします。
景太先生も良い年末年始をお過ごしください。

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.