2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« フラワースタイルフリー | メイン | 大阪での週末 »

2008年04月03日(雑記)

私の花見

CIMG1280.JPG
ある雑誌の撮影で桜をテーマに作品制作しました。
仕事柄 なかなか花見には行けないけれど
桜としばし向き合いながら、楽しい花見ができました。
桜がある国 素敵ですね。  
                     川崎景太

コメント (5)

空豆:

東京の桜の見ごろも今週一杯ですね。
ソメイヨシノ・ヤマザクラ・枝垂桜と種類も色々ですが、同じ種類の桜でも土壌によて微妙に色合いが違ってたりもしますね。週末は観察しながら桜並木を散歩したいと思います。

うさぴょん:

作品を母と見せていただいたのですが、母が「石臼を置いておけば良かった」と・・・・。
邪魔になるから知り合いの方に、改築の時あげてしまったのでちょっと残念そうでした。
でも、本当にこの作品を見てやってみるかはどうかわかりませんが、他のもので代用できるように思いますので、やってみようかと思います。
実際、太目の桜の枝が使われていますが水面に浮かせる仕掛けは・・・・。
仕掛けを聞いてしまうと・・・。一度考えてみようかとも。
浮力が得られる物の上にデザインされているのか?
裏には支えになるものがあるのか?どちらにしましても、いろんな花・葉・紙・木の皮・小枝・種など自然のもの、人工の物を組み合わせるのもデザインが広がりそうです。

いつも、関西より早くに関東から桜便りを聞き、待ち遠しいさを感じつつ、関西も太陽の当たりかによりますがかわいらしい花を花びらを思いっきり伸ばして誇らしげに咲いている木々を車窓や、町を歩いているときに見受けられます。
家の桜はまだ一分か二分咲きというところでしょうか?
満開になるのが楽しみです。

urara:

桜 きれいですよね。
毎年この季節が楽しみです。
あっという間に咲いて、あっという間に散ってしまう
のですが、心には毎年残っていくんでしょうね。
これから咲く八重桜が楽しみです。

あかね:

景太さんの作品 感激です。
水面の桜はなぜ円を保っているんですか?
不思議です。私の住む所はまだ三分咲きです。
たぶん来週末が花見のピークでしょう。
でも私はひとりでゆっくりのんびりお花見します。
それのほうが桜と楽しく語り合えるから・・・

マキ:

水面の桜 素敵ですね。私の家の前には
川だ流れていて桜が川岸に植わってます。
まだつぼみですが、満開になると
桜が水に写りこみ、それはそては夢のようです。
景太先生の作品を拝見して
開花がよけい待ちどうしくなってしまいました。

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.