2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« ゾクっときた場所 | メイン | ススキ様様 »

2008年10月08日(雑記)

森にあった あいうえお

%E4%B8%80%E7%AB%B9%E3%80%80%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%20010.jpg
平成16年子供たちと森に遊びに行った時に見つけた あいうえお が出てきた。
森の歩道に落ちていた枯れ枝がカタカナのエに見えた事が切っ掛けになり、
ほかの文字をみんなで探しまわった。約3時間をかけ出来上がった あいうえお は
生涯忘れられない私と子供たちのお金では買うことができない宝物!! 
あれから4年たった今、子どもたちは大きくなってしまったが、かきくけこ でも
探しに行くか? きっとおなご探しのほうが忙しいのだろうから断られそうだ。  川崎景太

コメント (7)

オバマ:

<世界に認められた日本発の感性>
続けて4人ものノーベル賞を受賞した日本の科学者たち。暗いニュースが多い昨今、本当に喜ばしい事ですね。特に科学省を受賞した下村氏が今の若い人達に向けて「難しい事にぶつかった時、飽くなき好奇心と探求心で続ける事が大切です。」とのコメントに感動しました。一万匹ものオワンクラゲから発光メカニズムを解明する作業の第一歩も森の中を文字を求めて探索する親子の姿に原点はあった気がします。子供達の探究心を損なわずに育てていきたいです。

アートタメ:

なんと素敵なリクリエーション
思いもつかない景太さんの感性
素敵ですね。
お子さんたちもその感性を
将来開花させることでしょう。
わたしも見習います。

sin:

ひらがな採集は難しいでしょうね。

でもトライしてみるか!!

わたしの家の周りは雑木林なので

探せそうな気がします。

またご報告しますね。

えだまめ:

一角ずつ構成することは簡単に思うのですが
ひと筆文字を探すのは大変なんでしょうね!!
さすが景太先生 スゴイ!!!!!!!!
なんと素敵な楽しみ方なのでしょうか。

ba-ba:

子供はみるみる大きく私はみるみる小さく
感じられる今日この頃です。
あんなに可愛らしかった子が
今はたまに憎たらしくも感じます。
思えば、私もそうだったのでしょう。
あいうえお は景太先生の一生の宝物
いや川崎家の宝物ですよね。
きっとお子さんが今以上に大きくなったら
あいうえお は良き思い出以上の
価値のあるものになるに違いありませんね。
今は女子に夢中 それも当たり前ですよね。

野薔薇:

神様は森の中にも沢山の宝物を用意して
子供である私たちを楽しませてくれますね。
人間って愛されてますよね。
でも、愛を感じる心が大事かな。

tora:金子敦:

川崎景太様 先日とても懐かしいお名前をお見かけし、ご活躍されていることをしりました。30年以上前ですが同じツアーでアメリカに行き大田区のご自宅にお伺いしたときにお母様のフラワーアートをみて感激したことを思い出しました。今、景太さんが後継され益々のご活躍、機会がありましたら作品を見に行きたいと思います。tora:金子敦    

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.