2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

一覧 -2008年12月

2008年12月05日(雑記)

枯れ葉のジュータン

saku%202008%20015.jpg
何と美しいことでしょうか!!
今までいろいろな作品を作ってきましたが、
このような光景を見てしまうと
所詮 自然にはかなわないと頭が下がります。
紅葉葉はどこに落ちようか・・・などは決して考えていない
はずなのに何でここまで完璧な美を醸し出せるのか?
不思議です。きっと自然界には無駄なものも作為性もない
から思うまま気の向くままにふるまうことが、私たちの
心を感動させてくれるような気がします。
私はこのような光景に出くわすことで、自然界では決して
見せてはくれないであろう紅葉葉の特性や才能を生かした
創作のヒントをいつもいただいてます。
感動が多いほど、創作意欲が湧いてくるということかな。
                         川崎景太

2008年12月09日(雑記)

山のルール

saku%202008%20054.jpg
イノシシに食べられてしまった大根です。
なかなか人間と動物が共存して生きることが難しいようで
地元の人たちは困っています。
もともと山には動物たちの豊富な食材があったのでしょうが
人間が山を切り開いたり自然環境の変化により
山でのモラルが崩れてしまったのかもしれません。
それにしても、いちに本を食べてくれればいいのに
数多くの大根を少しずつ食べるなんて、人間に対する
嫌がらせのようにも見えてしまいまいました。
たぶん人の手を加え栄える自然と人の手を必要としない自然
を今後は見極め行動に移さなくてはいけない時代なのでしょう。
野菜を作っていた方が最後に言った言葉が印象的です。
「一回きちんとイノシシと話し合わなくてはいけないな!!」
お互いが豊かに穏やかに生活できる日が来るといいな。
                          川崎景太

2008年12月15日(雑記)

花とお茶の出会い

PC120747.JPG
ティーソムリエもなさっている岡田美里さんと楽しく二日間にわたり
紅茶とフラワーデザインのコラボをやりました。
170年以上の歴史を持つデンマークの紅茶の名門 A.C.PERCH‘Sの
バニラティーと白をイメージしたフラワーデザインを多くの方々に楽しんでもらいました。
お茶も花も自然から生まれた植物なのに生きる道は違えど、お互いの才能
(視覚、味覚、嗅覚、触覚)を発揮したことで会話に(聴覚)花が咲きました。
そして、幸せ、感動という六感目を味わうことができたのだ。
きっと花もお茶も出会いを喜んでいるようにも思へ大満足!!
美里さん おいしい紅茶の入れ方を教えてくれてありがとう。
温度、量、空気 しかと憶えました。
あとは心と体の余裕・・・・が我がテーマ。  川崎景太

2008年12月18日(雑記)

徹子の部屋NO.2

%E5%BE%B9%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%B1%8B%20011.jpg
たくさんのご意見ご感想 ありがとうございます。
スタジオにて製作した作品は作品展会場にはありません
のでUPいたしました。
作品展会期中は徹子さんが御召しになってた辻が花も
展示される予定です。
是非 皆さんの誘い合わせの上 お正月休みに
遊びに来て下さい。
小生 会期中は汗かいて会場内 バタバタ動き回っているので
気軽に声掛けてくださいね!!          川崎景太

2008年12月23日(雑記)

崎陽軒 シュウマイ弁当

%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%20006.jpg
今日の昼食は長年愛されているこの弁当。
味、色目、形、栄養、品数のバランスは絶品だ。
俵状のゴマふり御飯が8ブロック。
シュウマイ5個。から揚げ1個。照り焼き1個
その他、卵焼き、かまぼこ、漬物、煮付け
ご飯とおかずのバランスもいい!!
特に筍の煮付けはシュウマイと御飯ののはざまに
口に入れるとホッとする。
鳥のから揚げ、まぐろの照り焼きも冷えてもうまい調理法
何気なくさりげなくこだわっている。
とどめはアンズ!!
最後に口にすると食べたという達成感が口の中をまろやかにしてくれる。
さすが、ロングランをしているだけあり、食材にすきがない。
私の人生もこのバランスに見習いたいものだ。   川崎景太
                            

2008年12月27日(雑記)

年末年始

CIMG1169.JPG
今年も早終わり、あっという間の一年でした。
色々ありましたけれど、小生にとって実り多き年でした。
皆さんはどうでしたか?
今は12月30日から始まる「久保田一竹 辻が花」とのコラボ作品展
の最後の追い込み仕事をやってます。
世の中は休みモードでシーンと静まり返った東京は仕事に専念できる心地よい
環境です。
お時間ある方は、1月12日まで銀座松屋8Fでやってますので
是非是非 見てくださいね!!!
どうやら小生の正月は2月の半ばになりそうです。
皆さんにとって良い年末年始になりますように。
一年間数多くの書き込みありがとうございました。
来年も楽しく有意義に:語り合いましょう。 川崎景太

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.