2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« 山のルール | メイン | 徹子の部屋NO.2 »

2008年12月15日(雑記)

花とお茶の出会い

PC120747.JPG
ティーソムリエもなさっている岡田美里さんと楽しく二日間にわたり
紅茶とフラワーデザインのコラボをやりました。
170年以上の歴史を持つデンマークの紅茶の名門 A.C.PERCH‘Sの
バニラティーと白をイメージしたフラワーデザインを多くの方々に楽しんでもらいました。
お茶も花も自然から生まれた植物なのに生きる道は違えど、お互いの才能
(視覚、味覚、嗅覚、触覚)を発揮したことで会話に(聴覚)花が咲きました。
そして、幸せ、感動という六感目を味わうことができたのだ。
きっと花もお茶も出会いを喜んでいるようにも思へ大満足!!
美里さん おいしい紅茶の入れ方を教えてくれてありがとう。
温度、量、空気 しかと憶えました。
あとは心と体の余裕・・・・が我がテーマ。  川崎景太

コメント (5)

koko:

こ案内をいただいたのですが、生憎予定があり
伺えませんでした。残念です。
次回 またあれば是非 伺いたいものです。
またお知らせください。
よろしくお願いいたします。

シバちゃん:

以前ソロモン流を拝見して景太さんの
大ファンになりました。
アウトドアでもインドアでも大活躍ですね。
地方に住んでいる私は、なかなかイベント
には参加できませんが、松屋でのイベント
必ずお伺いします。景太さんは会場にいらっしゃいますか?
お会いしたいものです。

美知恵:

私は日本茶に今ハマってます。
すごく奥が深い世界なんです。
きっとお紅茶もそうなんでしょうね。

花を見ながら楽しいひと時をお茶と
ともに過ごすなんて贅沢ですね。
そんな生活 夢で終わらせないよう
これからもフラワーデザインがんばります。

ご指導引き続きよろしくお願いします。
一竹展 景太先生頑張ってください。
必ず拝見いたします。

san:

先日は楽しい講習会ありがとうございました。
初めて花をデザインしましたが、あっという間に
時間が過ぎ気がついたら作品が出来上がってました。
川崎先生のアドバイスにも励まされ
新たな世界を体験できたこと嬉しく思います。
また講習会参加するのが楽しみです。
それにしても、美里さんと景太先生お似合いですね!!

ピョン吉:

紅茶と景太先生のコラボレーション、興味深いです。
そして今、徹子の部屋で徹子さんとの楽しいトークと
素敵なお花の数々を拝見しました。
「久保田一竹と川崎景太展」に行かせて頂くのを
今から心待ちにしております!!

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.