2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« 年末年始 | メイン | 作品展を終えて »

2009年01月06日(雑記)

2009


皆さん 新年 おめでとうございます。
やっとブログを更新できました。
銀座松屋で始まった「久保田一竹・川崎景太展」お正月から多くの方々にお出掛けいただき
幸せです。5万本のススキを使った作品は生涯忘れられない作品になりそうです。
色々な方から励ましの声をかけていただき、良い2099年の幕開けになりました。
12日まで続く作品展!! 出来るだけ会場におりますので是非お出掛けくださいね。
では今日も元気で行ってきます!! 川崎景太

コメント (20)

noriko:

感動感動の嵐
素晴らしかったです。
もう一度見に行きます。
景太さん おめでとうございます。

さえ:

作品に思わず涙が出ました。

辻が花とお花が見事に調和し

素晴らしい世界が夢のようでした。

しばし夢に出てきそうです。

会場でやさしく微笑んでいる

景太先生にオーラが出ていた

声はかけれませんでしたが

もう一度行こうと思ってます。

そのとき握手してくださいね。

魔女っこママ:

景太先生、すばらしい作品展、上京して拝見楽しみにしています。
ところで・・・すごい90年も先の年になっていましたよ。
・・・・
それまでは、生きていませんが・・・
一竹先生の作品とともに
景太先生の作品は、きっと写真集や話題として
100年後も語られると思いますので・・
その時の日本、世界にはどんな花・植物があるのでしょう。
ススキ5万本なんて夢のような時代かも知れませんね。
人と地球に優しい心になれそうな・・・
次の時代へのすばらしいメッセージですね。

モーオバ:

作品展拝見いたしました。
絶句状態になりました。
想像していた以上の素晴らしさ
に心がゾクゾクいたしました。
一竹先生の作品展は過去二度ほど
拝見していますが、今回は特別な
感動がありました。
二つの要素がそれぞれに才能を発揮し
どこにもない突き抜けたアートとして
歩き出している光景は圧巻です。
景太さんはすごいです。
たぶん世界どこを見てもこんな
アーティストいませんよね。
益々尊敬申し上げます。
マミで勉強していて本当に良かったです。
引き続きお体に気をつけ頑張ってくださいね。

宝石箱:

Nature imitates Art. 優れた芸術を自然が模倣する。
いつかどこかのススキ原で夕日を眺めたとき、一竹の着物と
景太のフラワーデザインが脳裏を過ぎることでしょう。
豊な生活の一頁となる作品展、楽しかったです。
ありがとう。

紀子:

鳥肌が立つ驚きと素晴らしさ
景太さんワールドに新年早々
癒されました。
今年はいい年になりそうです。
ありがとうございました。
今まで私が見た展覧会で最高の内容でした。

舞子:

昨日作品展拝見しました。
すごい人でしたが、会場内に流れる音楽から
作品にいたるすべてが神秘的な広がりがあり
感動いたしました。
特にススキを使われた作品の前に立ったとき
自然と涙が出てきてしまいました。
お正月から素晴らしい体験をさせてもらい
ありがとうございます。
もう一度お伺いしてゆっくり見ます。
景太先生おめでとうございます。

安藤ーナツ:

作品展素晴らしくて感動いたしました。

以前一竹美術館に行ったとき感じた
感動とはまた一味も二味も違う
都会での自然とコラボが織り成す
暖かいハーモニー驚きでした。

新年早々素晴らしい展覧会を
見て幸せです。
川崎先生 ありがとうございました。

ドラえもん:

言葉が見つからないぐらい素晴らしい展覧会でした。景太さん最高です。そしておめでとうございます。世の中は経済的にも冷え込み始めていますが、会場内の熱気は暖かく良い年明けを迎えられたような気分になりました。一度では物足りなかったので最終日にもう一度パワーをいただきに参ります。会場でお会いできることを祈ってます。

阿藤雅恵:

マミ先生とご一緒の展覧会を始めて拝見して以来景太さんの、作品に毎回驚きと花たちの変身した喜びを共感できる感動に、中毒のように酔いしれます。
 一竹辻が花は、20年ほど前に色の素晴らしさに感動して京都の展覧会や河口湖にも見に行きました。
 そのお二人がどのようにコラボされるのかとわくわくして参りました。
 素晴らしい発想とイマジネイションの表現力に、さすが景太さんは凄いと、大感動です。
 一竹さんのダイナミックな色彩との調和が涙を出させました。あの世で、あっぱれとお喜びです。ルナリアにもびっくり。
 どうぞこれからも、日本の代表として益々のご活躍お祈りします。私たちを、幸せにしてくださり有難うございます。

シラカズ:

徹子の部屋を見て作品展にお伺いいたしました。
重ね日輪の作品が徹子の部屋で拝見したものとは
また違い、まじかで見る迫力に圧倒されました。
柳の作品は東洋の神秘を感じ
四季の映像は過去に見たことがない発想で
景太先生の才能のすごさに再度感動でした。
さらにススキで絶句!!!!!
正直 デパートでやるのがもったいない
内容の展覧会のような気がしました。
素晴らしい作品の数々
この上なく幸せな気分になり感謝です。
ありがとうございました。

ニッター:

仕事のため東京へ行くことになり 幸運にも一竹さんとの
コラボ展を拝見させていただく機会に恵まれました。
一竹さんの辻が花は河口湖で2回鑑賞いたしましたが 
川崎さんとのコラボでは、いっそう着物が輝いていました。
もちろん川崎さんのお花の数々にも圧倒されました。
苔玉のさくら ススキ・・・感動!!でした。
そしてルナリアの着物に映された映像にしばらく見入ってしまいました。
日本ってこんなに美しい自然の国だったんですね。
自然に恵まれた岐阜の田舎に住んでいるのですが 
その美しさに気付かずいる自分に
恥ずかしくなってしまいました。
でもそれは心の余裕のなさがそうさせているのかもしれない
と反省させられた展覧会でもありました。
感動あり 気づきあり 反省ありの展覧会 
ありがとうございました。 

ウツボ:

感激感激素晴らしかったです。
お花と着物のコラボは過去に見たことがありましたが
今回は創造をはるかに超えた夢の世界でした。
本物のアートに触れ豊かな気持ちになり
本当に幸せです。
色々なお花の先生がいますが、景太さんは
別格ですね!!
これからも頑張ってください。
テーブルウエアー展も棚しみにしてます。

裕子:

素晴らしい展覧会 ありがとうございました。今まで花世界のスターは假屋崎さんだと思っていましたが、天と地の差で川崎景太さんのほうが数段素晴らしいですね。やっぱ本物っていう感じがしました。お花屋さんに勤務する私ですが、花世界の日本を代表する景太さんのような方がいらして本当に良かった。
これからも私たちの代表として引っ張っていってくださいね。
景太さんの応援団になります。よろしくお願いいたします。

サッチー:

お花と辻が花の空間演出の世界に引き込まれました。

今までに見た事がない新次元の空間に流れる音

すべてが調和する世界 感激し涙が止まりませんでした。

その後 会場から出た時 現実の世界とのギャップに

しばし戸惑ってしまい屋上で一息するほど素晴らしい

展覧会 おめでとうございます。そして 希望と夢を

与えていただき感謝いたします。景太先生最高です。

豊田:

作品展 おめでとうございます。
假屋崎さんのファンでしたが
川崎さんの作品を見て今までの私が
恥ずかしいぐらいに思えました。
こんな花アーティストがいたのかと・・・・・
失礼いたしました。
今まで見た花の世界とは次元が違いすぎて
鳥肌が立ってしまいました。
会場内が混雑していたので
また再度 ゆっくり拝見したいと思ってます。
昨日から川崎さんのファンになりました。
これからも多くの人に感動を与えてくださいね。
私の陰ながら応援いたします。頑張ってください。

ひかり子:

人の心の奥の奥に響くような感動!!
         ありがとうございました。

自然界に畏敬の念を抱きつつ、日本人のワビ・サビを取り入れながら、時にダイナミックに生けられている植物・・・
目を見張るような美しい染物「辻の花」とマッチングして、素晴らしい”夢空間”へと私たちを誘ってくれます。
その川崎景太ワールドにしっかり・ゆっくりと浸ることができ、とても幸せな気分で一杯です。

”一輪の花”は、
新しいビルの無機質な空間に、輝きや豊かさそして潤いを与えてくれます。
そしてそこに”ホットなコミュニケーション”が生まれる。
職場のトイレの片隅に花を置くことに、自らも楽しみを見出しているこの頃。
先生の作品を参考にさせて頂きながら、これからもさりげなく”日常の花”を生けていけたらと思っています。
先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

最後になりましたが、
「花おせち」の生け方をご教示くださいまして、ありがとうございました。
また 先生のサイン入りの白い花器は大切に使わせて頂きます。


アース:

最終日にやっと行く事ができました。
行って良かった。

想像をはるかに超えた世界は
今までに見たことがない五感に
響く異空間でした。

気がついてみれば自分自身の
存在も忘れ時の経過も忘れ
作品に吸い込まれて
入場してから3時間も
経過しておりました。

私事で失礼いたしますが
今 会社で大きな問題を
抱えており気が重たい
日々が続いておりましたが
作品展を拝見して
勇気がわいてまいりました。

天に向かって咲く桜のように
この苦境を乗り越え
明るい未来の光をめざし
一歩一歩進んでまいる
所存です。

川崎景太氏の存在は
もはや私のバイブルです。

これからも色々とご指導お願いいたします。
そして長期間の製作、作品展会期

お疲れ様でした。合掌

青山悦子:

装飾関係の仕事をしている私にとって襲撃的な作品展
ありがとうございました。本物を拝見して身震いいたしました。川崎ワールドは以前カネボウのディスプレーで拝見しておりましたが、その時の先生の新鮮な発想に加え、今回は物語に
秘められた「辻が花と花」が織り成す心の交流に胸が熱くなりました。人の心を動かす作品に触れたのは久しぶりであり
改めて川崎景太さんの才能に感謝申し上げます。
花の世界を超えたスーパーアーティストですね。
松屋の次回作品展 楽しみにしております。
すべての作品が驚くものでしたが、特にススキには
しばし口が開きっ放しでした。いいものをありがとうございました。

大和:

二年間を費やした構想が無事終了され、ご苦労様でした。
暫くは、次の作品作りの充電期間としてゆっくりとしてください。次回も楽しみにしています。

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.