2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« 怒りの鉄拳(独り言) | メイン | 2009夏の集中専攻講座 »

2009年08月04日(雑記)

線香花火

%E7%B7%9A%E9%A6%99%E8%8A%B1%E7%81%AB.jpg
夏の風物詩の一つに花火がある。
私にとってこれを見なければ夏は始まらず終わらない。
今年はどうやら経済のあおりを受け相次ぐ大会の中止が目立つ。
残念ではあるが、何も花火は大きいものだけではない。
小さい頃から好きだった線香花火!!
私にとって人生の縮図のようであり物語性がある。
小さい玉がゆっくり育ち、ジュクジュクとエネルギーを蓄え
そのエネルギーをバチバチと発散させ、やがて優しい光に変化し
燃え尽きポトッと落ちる。
この物語の最中、風の邪魔を乗り越え、少しでも長い
いかに有意義な光の一生を手助けするか・・・
ただの花火ではない!!
皆さん この線香花火を見てください。
極上にしつらえられた最高の光の巧みです。
もった得なくて、なかなか使えずにいます。
線香花火に己を例えるならば・・・・
なかなか火がつかない湿気てしまった哀れな奴みたいですね。 川崎景太

コメント (4)

hanabi:

和菓子のような素敵なパッケージの線香花火ですね。
間違えて食べてしまわぬようにして下さい。

夏女:

先日近くの花火大会に行きました。
まじかで見る花火はドカーンと鼓動までが
体に伝わってきて迫力です。

夏は花火ですね!!!!!

景太先生の線香花火も素敵ですね。

akiko:

線香花火 大好き人間です。
この写真にあるものはどこで
購入できるのですか?

可能であれば是が非でも
教えて下さい。

景太さんよろしくお願いいたします。

Cookie:


吉田拓郎さんの、
夏休みという曲を思い出します。

『麦わら帽子は もう消えた
 田んぼの蛙は もう消えた
 それでも待ってる 夏休み

 絵日記つけてた 夏休み
 花火を買ってた 夏休み
 指折り待ってた 夏休み

 畑のとんぼはどこ行った
 あの時逃がしてあげたのに
 ひとりで待ってる 夏休み

 西瓜を食べてた 夏休み
 水まきしたっけ 夏休み
 ひまわり 夕立ち せみの声』


 われわれの心の中の夏休みって、
 こんなでしたよね。。。

 たしかに今の子供って、
 塾やゲームや部活にも忙しく、
 夏休み中も全然姿を見かけなかったような。。。

 
 しけた花火だなんてとんでもない。
 
 この素晴らしく粋で繊細で、かっこいい
 花火そのもの・・・ですよ!!

 

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.