2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

一覧 -2010年02月

2010年02月03日(雑記)

この花 なんの花

sakura%20002.jpg
撮影で今年初の桜をいけました。
市場にはもうソメイヨシノや河津桜がアットオドロク登場です。
撮影後、桜とある花をマスで演出!!

さて、桜以外の三種類の花・・・・わかりますか?

ヒント: その一 この時期球根に粒なりの花を付ける花。
     そのニ 母の日に・・・・定番の花。
     その三 松田聖子のヒット曲に登場の花。

                   川崎景太

2010年02月15日(雑記)

浮世絵に挑戦

keita%20%E6%B5%AE%E4%B8%96%E7%B5%B5%20004.jpg
4月に行われる仕事に向け
浮世絵風人物画を描いてみた。

歌麿のようには、なかなかうまく描けないが
江戸の絵師になった気分はなかなか粋なものですよ!!

この絵の背景はシュールな世界にしようと思ってます。
江戸の人たちもビックリするようなまさしく「かぶいた世界」
是非、見に来てくださいね。    川崎景太

2010 4月29日から5月9日(埼玉スーパーアリーナ)
「日本園芸フェスティバル」ジャパニーズ・モダン 江戸の枠

2010年02月25日(雑記)

夜富士

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%20002.jpg
アメリカの芸大時代は毎日のように絵を描き作陶していた私であった。
いつしか、フラワーデザインの世界に飛び込み表現の媒体が植物や
自然素材になっている。
でも、学生時代に学んだ思考回路(好奇心・行動・観察・想像・表現)は
花の世界でも大いに役立っている。
表現の媒体こそ違うが、そこに行きつくプロセスは私にとって同じなのだ。
久々に描いた富士はまだまだ自身納得いかないが、少なくとも
描いてる最中、なにも恐れず、欲望に満ち溢れていた学生時代のわが姿を
にんまり思い出せたような気がした。  川崎景太

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.