2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« 花をまとう | メイン | 久々の青空 »

2010年06月08日(雑記)

野菜様様

今年も野菜作り順調です。
ミニトマト・キュウリ・ナス・小松菜・シシトウ・ピーマン
バジル・シソ・パセリ・アサツキ
今の季節、みるみる育ってます!!!!
特にミニトマトは五種類にチャレンジ(食べ比べてみたいのだ)

追肥には油粕を水で溶き太陽にさらし発酵させたものが気にってます。
しかしこれがエライ臭いのだ・・・・!!!!(デモ懐かしいにおい)

果菜は花芽が実になるので、間引きの時もったいなくて
切るのをチュウチョしてしまいがちですが、いさぎよくバサッと!!

葉野菜は虫がすぐ付いてしまうのですが、それを避けるため
近くにニオイゼラニュ―ムを置いとくと虫寄らずです!!

野菜一つを育てるにもいろんなことが学べたり、天気に敏感になったり
夢がもてたり、失望、感動したり感性がフル回転です。

うまい野菜を食べたい!! このモーティベイションがあるから
小さい頃の遠足前日ワクワク気分で毎日いれるのかもしれない!!

さて、食べつくした後の楽しみ・・・・今年はドウショッカ????
                       川崎景太

コメント (4)

なすび:

最高の贅沢ですね。

私もミニトマト育ててますので景太さんの
気持ちよくわかりますよ。
やっぱりダンゴの魅力は何物にも
勝るんですよね!!

お花も素敵ですが・・・uhuhuhuhu

タケちゃん:

僕もトマト育ててます。
今年は出来がよく万々歳です。
自ら育てた野菜は格別な味がしますよね。

景太さんの気持ちよくわかりますよ!!

茜:

うっとうしい梅雨ですが、景太先生はいつも活動的で
私も力をもらっております。

野菜は毎年、父が育ててますので新鮮でみずみずしい
物をこの季節、食べることが出来る幸せを感じてます。

とれたては八百屋さんで買うのとは、まったく違いますよね。

私は食べるだけですが、父は育ててきた思いがその味に
加わりなお一層、おいしいのでしょうね。

景太先生はお仕事にお忙しいにもかかわらず
尊敬!!

実り多き収穫をお祈り申し上げます。

エノコロ草:


「野菜一つを育てるにもいろいろな事が学べて,感性がフル回転」とおっしゃるそのお気持ちが、数々の素晴らしい作品が生まれ出る時の一つの要因にも成り得るのかしら?などと考えてると心あたたまります。
 命あるものからは、それを愛おしむ事で元気をも、もらえるのですね。
 
 先日の高島屋の作品展会場、景太先生の作品の1本のユリの存在には感動致しました!

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.