2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« 花に心を | メイン | 秋の花幕の内 »

2011年10月21日(雑記)

昭和に黄昏た

2011101917060001.jpg
先日のみごとな夕焼け空!!
久しぶりに黄昏ました。

人によっては寂しさを感じるとか悲しいとかのイメージを
抱くようですが、私にとっては何ともいえぬ郷愁を感じます。
この場に赤とんぼが空一面に飛んでいてくれたら・・・・
みたいな事も考えてしまいました。

夜、息子に「今日の夕焼け見たか?」と尋ねると
「見たよ まるで昭和みたいだったね」

昭和も今も空は変わらないのに・・映画三丁目の夕日の影響が
大きいようで、夕焼けは昭和に感じるようです。

日本の良き風土や情感を後進にも残してやりたいと強く感じて
しまいました。

みなさん、もし夕焼け空に心打たれたならあなたは昭和ですよ(笑)

                        川崎景太

コメント (1)

ayurin:

空が茜色に染まる日は翌日、晴れになると祖母に教わった事があります。
昔の人は気象条件や自然現象で天気を予測できる知恵をもっていることに感動です。
きっと、この素晴らしい夕焼けの翌日は抜けるような晴天だったのでしょうね。

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.