2013年05月  |1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|

Contents

カテゴリー別一覧

月別一覧

最新のコメント一覧

« ウォーターピン | メイン | 下町ボブスレーとの花コラボ »

2013年03月25日(雑記)

塩とたばこの博物館

画像の確認
この度、塩とたばこの博物館にて「煙に寄せたメッセージ」展3月20から5月12日まで開催されています。

作品展の内容は・・・・・
「版画・たばこのある風景」は、昭和54年(1979)〜平成3年(1991)まで、日本たばこ産業株式会社(旧日本専売公社)の企業広告として、さまざまな雑誌に掲載され大好評を博しました。この版画は、有元利夫、池田満寿夫、風間完、加山又造、脇田和、斎藤清など、現代日本の絵画界を代表する画家たちが、明治から昭和期の近・現代の日本文学作品中に登場するたばこのシーンを題材に、『たばこのある風景』を独自にイメージし、絵画的に表現したものが展示されています。

また、その会場内に金子コレクションの大きな薩摩焼の壺と小生のオブジェが展示されています。あまりの薩摩焼の迫力にどのように花を組み合わせようか迷いましたが・・・・・・・・・・・・・・
「薩摩に咲いた春」と題し色とりどりの春色を壺に咲かせてみました。

お時間ある方は是非ご高覧ください。                             川崎景太

コメントを投稿

マミフラワーデザインスクールへ  
オフィシャルWeb -インデックスへ
Copyright:(C) KEITA KAWASAKI. All Rights Reserved.